オドぜひ虹色侍の初登場はいつ?出演回の情報や動画もあり

人気YouTuberの「虹色侍」

現在は有名アーティストや芸能人とコラボしたり、全国ネットに出演したりと多方面で大忙しです!

そんな彼らがブレイクするきっかけとなったのが、2017年のオドぜひへの出演でした。

当時まだ無名でしたが、圧倒的な実力から「何者なんだ??」と話題になりました。

ついにオドぜひから本物のスター誕生か!?という感じがしましたね。

今回は虹色侍がオドぜひに初登場した回についてや、登場回の情報についてまとめていきたいと思います。

虹色侍について 

事務所:UUUM所属

登録者数:約74万人(2020年11月)

「ずま」さんと「ロット」さんからなる京都発の即興音楽ユニット

どんなお題でも、たった5秒で歌にしてしまうという特技を持ちます。

持ち歌はゼロながら、カバーや即興だけでここまで人気が出るのって異例ではないでしょうか?

上のYouTube動画に関しては、2020年4月時点で約300万回再生を記録しています!

「オドぜひ」出演後からじわじわと人気に火が付き、最近では全国放送にも出演されていますね。

  • 虹色侍の出演番組
  • ・全力!脱力タイムズ
  • ・行列のできる法律相談所
  • ・内村のツボる動画
  • ・ニノさん

ずま

本名:東光一(あづまこういち)

(名前の由来は新幹線のひかり一号車で生まれたから)

生年月日:1991年7月4日 29歳(2020年)

幼い頃から音楽に触れる機会が多くて、近所のおじいさんが開く音楽教室に3歳の頃から通っていたそう。

絶対音感を持っており、ピアノやバイオリンなども演奏できるなどとにかく才能豊かな方です!

ロット

本名:阿曽ロデリックジュニア

生年月日:1990年3月21日 30歳(2020年)

アメリカ人と日本人のハーフで184cmと高身長です。

外国人のようなちょっと怖い風貌ですが、京都出身でコテコテの関西弁をしゃべります。

なので、英語は全く喋れないみたいですよw

絶対音感を持つずまさんに対し、ロットさんは「相対音感」と言う音程を認識する能力が極めて高いそうです。

あの即興ソングは特別な能力を持つ2人だからこそできる技だと言えますね。

ちなみに若林さんは、虹色侍を初めて見た時に「この人達、すぐ売れるな」と確信したそうです。
それ以降、ラジオで曲が流れてくると「虹色侍出てないかな?」とチェックするようになったらしいですよ。

「すごいのに売れないのならお祓いに行った方がいい」とまで言う程で、完全に心を掴まれていますね

オドぜひ初登場【定規と肉まん】

2017年3月11日放送回

「どんなものでもお題を振れば、5秒で歌にしてしまう2人組がいる」という口コミで登場した虹色侍。
2人は以前からオドぜひファンで、ぜひらー(オドぜひの準レギュラー)になりたくて出演したと話します。

「定規と肉まんでバラード曲を作れる?」という適当なフリに対して、即興でクオリティの高いラブソングを作って返します。

メロディーが綺麗なだけでなく、歌詞もちゃんとストーリーが作りこまれており、「しょうもない物を感動的な歌にするのが得意」なんだと話します。

「どっちがどう合わせてるの??」という質問に対して、メロディーのパターンはいくつかあるものの、基本的にはお互いがアドリブで合わせてるとのことでした。

簡単そうに聞こえますが、一般人にはちょっと理解できない領域ですね笑

春日さんも「絶対オリジナル作ったほうがいいよ。何やってんだよ」と呆れ顔でした笑

ちなみにオリジナルを作らない理由については、「じっくり時間をかけて納得するものを作りたいから」だそうですよ。

すっかり虹色侍のことが気に入ったオードリーは、有名になる前に「オドぜひ出身」のラベルを付けてしまおうということに。

これをファンだった虹色侍も喜んで受け入れます。
実際、2人のTwitterのプロフィールには「オドぜひ」の文字が書いてありますものね。

放送後、中京テレビの上層部からは「虹色侍を今度イベントに呼ぼう!」と盛り上がっていたんだとか。

きっかけさえあれば、実力のある人はあっという間に売れていくんだろうなぁ、、と感じましたね。

ちなみに、歌い出す前の「リリースします!」という掛け声は、この時に若林さんがノリで提案したものなんです。

人気者になった今も律儀に使っているあたりに、彼らの素直な人間性が表れているなという気がしますね。

虹色侍の出演回

虹色侍はぜひらーということで、番組に何度も出演されています。
以下からYouTubeでダイジェスト版が見られますよ。

出演日 タイトル
2017年3月11日 「即興歌唱 虹色侍」
YouTube
2017年3月18日 「歌う歯医者・原田 vs 虹色侍 即興歌唱対決」
YouTube
2018年1月6日 「虹色侍のカミングアウト」
YouTube
2018年3月24日 「虹色侍の新技」
YouTube
2018年6月2日 「祝放送300回「オドぜひフェス」開催!」
YouTube
2019年2月25日 「東京に慣れない虹色侍」
YouTube
2019年8月5日 「即興ソングユニット虹色侍が官能小説を歌う」
YouTube

最近は出るたびに「新しい技ができた!」と新技を披露してくれるので、見ていて飽きることがないですね。

中でも第290回の「津軽海峡冬景色の洋楽バージョン」は、もはや原型からかけ離れすぎて面白かったですw

また、YouTubeでは規約上できない下関連のネタも多いですね。

なので大人な虹色侍が見られるのは多分オドぜひだけだと思います笑

虹色侍の勢いが止まらない 

オドぜひがきっかけで知名度が一気に上がった虹色侍。

YouTubeだけに留まらず、各方面で話題になっています!

 LINE MUSICでランキング1位を獲得したり、 

芸能人からも絶賛されたり

他にもラジオパーソナリティになったり、ゆうちょペイのCMに起用されたり。

これだけすごいと、次はMステに出るとかでも不思議じゃないですよね笑

アーティストとしての実力は、松任谷由美さんやいきものがかりさんからも絶賛されています。
プロから見ても、能力に疑いの余地はないということですね!

視聴者の声

まとめ

今回は虹色侍の初登場や登場回の情報についてまとめました。

虹色侍の2人は現在でもオドぜひのことは大好きみたいですから、これからも「新しい特技ができた」と言って口コミを送ってきてくれることでしょう!

彼らの今後の活躍が非常に楽しみです!